日本野鳥の会 バードウォッチング 長靴 5,832

日本野鳥の会 バードウォッチング 長靴

今までの長靴のデメリットを解消したスグレモノの長靴

会社の同僚が退職することになり、送別プレゼントを本人に何がいいか聞いてみたところ、日本野鳥の会の長靴をリクエストされました。

リクエストの理由

彼女はこれまで電車通勤だったのですが、新しい職場では自転車通勤することになり、雨の日の通勤を懸念していました。
そのため、雨の日の通勤に使えるオシャレで便利なこの長靴が欲しかったそうです。

この長靴のメリット

この長靴が、今までの長靴と大きく違っているところは、かさばらないというところです。
長靴は雨の日はとても重宝するのですが、玄関先では本当に邪魔な存在です。
乾かしたあとも、長くて下駄箱にも収まりづらく、本当に靴界の厄介者的存在でした。
それを覆してくれたのが、この日本野鳥の会の長靴です。

履きやすさの面なども色々工夫されています。
履口はゴムひもで調整ができるようになっていて、大きすぎる小さすぎるといった心配もありません。
踵部分は着脱が楽なようにヒッカケが付いていて、急いでいるときに限ってなかなか脱げないといったこともありません。
また、軽くてコンパクトに折り畳めるので、朝は晴れているけど、夕方からお天気悪くなりそうだなといったときなどにも、さっとカバンに入れて行けます。

一番の売りはオシャレ感

一番の売りはこのオシャレ感だと思います。
使い勝手もさることながら、とにかくデザインと色がオシャレなのです。
私は同僚にメジロカラーを買いましたが、このカーキにも似たメジロカラーはどんな色の服にも馴染んでくれる素敵な色でした。
また、カラーに「メジロ」という鳥の名前をもってきているあたりも日本野鳥の会のセンスのよさを垣間見ます。
そして、シンプルなデザインの中にも、フロントにバードマークを大胆にもってくるあたりも、とってもオシャレです。

もともとはバードウォッチング用に作られたものですが、普通に通勤に使ったり、野外フェスなどに使ったり、用途は色々です。
今までの長靴のデメリットを解消したとてもスグレモノの長靴。
友だちにも大変喜んでもらえて、買って良かったと思える商品でした。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。
また、販売価格など商品情報の変更や売切れの場合もございます。最新情報については販売サイトにてご確認下さい。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄