VANS 冬靴 レディース V2552W 7,452

レディース 【VANS】 ヴァンズ WORKER BEE LO V2552W LO HTH 冬靴

冬用スニーカーで雪道ウォーキング

私は普段体を動かすことが好きでありません。自宅のソファに座って好きなお菓子やお酒を手元に置いて映画やドラマを見るほうが好きです。ただ、食べることも好きなので太るのがこわいです。おしゃれだって楽しみたいですし、好きなごはんを罪悪感なく食べたいので常にダイエット心は忘れずに生活しているつもりです。

汗をかく運動が嫌いな私が実践しているのは毎日歩くことです。朝は交通機関を利用しますが、帰りは自宅まで極力歩くようにしています。会社から自宅までは早歩きでも約1時間半はかかる距離です。歩いて帰ると言うと周囲から必ず驚きの声が上がりますが、元々歩くこと自体は苦でないため私にとってはかなりよい有酸素運動になっていると思います。

その際に重要になってくるのが靴。私は特に靴にこだわりがなかったので靴擦れのしない履きやすい靴を普段履いているのですが、さすがに長距離だと適当な靴では耐えられません。この冬時期、普段履いているムートンブーツで日々歩き続けた結果、底がぺたんこになり足を痛めてしまいました。そしてついにある日、帰宅途中に底が破れ、途中で靴を買うはめになってしまったのです。

帰りに立ち寄った靴屋には多くの冬靴が置いてありました。セール品で5,000円くらいのブーツを購入できればよいかなと思い店員に相談してみました。店頭の入り口に並べてある冬靴は値段がお手頃だったのですが、完全な防水ではなく、また長時間のウォーキングには適していないとのこと。

店舗おすすめの冬靴はまた別のコーナーにありました。機能的にはしっかりしているため長時間雪道を歩くならここに置いてある靴がよいとのことですが、あいにく見た目的に気に入るものがありませんでした。なぜほとんどのブーツにかざりのボタンが付いているのか?店員さんによればこれは一般的とのことだったのですが、自分的にはなんとなくダサい印象を受けてしまったのです。ボタンでなくチャック式であればよかったのになと思わずにはいられません。

店内を見渡したところ、VANSの黒のスニーカーが目に付きました。冬底仕様で防水機能もあり、ミドルカットの見た目も気に入りました。
ただ、会社にスニーカーで出勤するのはどうだろう?店員さんにお願いし、他の冬靴も含め試し履きしてみました。

実際に履いて店内を歩いてみるとスニーカーが一番しっくりきました。重みもそれほどなく歩きやすい!スカートにスニーカーでも全く変ではないですよと店員さん。確かに鏡で見ても違和感はありません。

店員さんが「合皮だと毎日履いているうちに穴が開いちゃうことが結構あるんですけど、スニーカーは本革なので丈夫さが全然違いますよ」とおっしゃり、あ~確かにそうだろうなと思い確実に気持ちはスニーカーに傾きました。同じシリーズのスニーカーでブーツカットタイプもあり、値段が少々高かったのですが見た目的にブーツっぽくていいかなと思いました。しかし、店員さんいわくブーツカットだと長い時間歩くと疲れますとのこと。

私はこの店員さんを信じミドルカットのスニーカーを購入しました。また、併せて革靴用の防水スプレーも買いお手入れ方法を教えてもらいました。1万円以上と少々予算オーバーでしたが、知識のある店員さんの説明がしっくりきたため後悔はありません。

さっそくその靴に履き替え歩いて帰宅したのですが、本当に疲れませんでした。雪道も全く滑りません。それから毎日このスニーカーにお世話になっています。普通の丈よりも少し長めのため、脱ぎ履きが少々面倒な部分もありますがとても満足しています。革靴用のスプレーは値段が高いため、普段は普通の防水スプレーを使い、週に1度革靴用のスプレーを使っています。

雪道を早足で歩くことにも抵抗は全く感じないですし、見た目もかっこよくて頑丈ですし、元々持っていた見た目重視なブーツよりもずっと大活躍しています。冬用スニーカーがこれほど使えるとは思いませんでした。これで冬の雪道も全く問題なしです。来年も再来年の冬もこれを履いてダイエットと健康のためにウォーキングを頑張り続けたいと思っています。

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。
また、販売価格など商品情報の変更や売切れの場合もございます。最新情報については販売サイトにてご確認下さい。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

ブランドや商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄